いわきオーガニックコットンプロジェクト

いわきおーがにっくこっとんぷろじぇくと

東日本大震災後、地域内で増大する耕作放棄地においてオーガニックコットンを栽培。市民の力による農業再生復興を目指します。

プロジェクト発足日:2012年12月

掲載開始日:2012年10月29日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:事業化検討委員会+栽培地管理者42名
ボランティアを含めた参加延べ人数:850名

Q.
どんなプロジェクト?

塩害・放射能汚染にまつわる風評被害・後継者不足等様々な理由により耕作放棄された農地の再生に向けた一つの試みとして、綿花を対象作物とする環境保全型農業を推進するモデル的な取り組みを行います。

【目的】
福島県いわき市では、震災前から農業の後継者不足から耕作放棄地の増加が問題となっていました。それに追い討ちを掛けるように震災が大きなダメージを与えました。農業生産者との交流の中からそうした現状について学んだ私達は、内部被曝を気にせず栽培できる繊維用作物、綿花を対象作物とする環境保全型農業を推進する取り組みを行い、農業の再生とその収穫物を活かした新たな繊維産業の創出による地域復興を目指そうとしています。

【活動内容】
4月 本事業開始
   栽培地(市内15箇所)での土作り
   ポット播きによる種まきイベント開催(38名)
   援農体験参加者・ボランティア募集説明会開催(45名)
5月 栽培地空間線量・土壌線量チェック
   各栽培地での種まきイベントと援農体験事業実施(184名)
   栽培開始
6月 草取り援農体験参加者による援農体験実施(~9月 延べ500名)
7月 コットン栽培校(いわき市立久之浜第一小学校)において栽培指導
   有機栽培に関する学習会開催(34名)
8月 有機栽培に関する学習会開催(20名)
10月 コットン栽培校(いわき市立久之浜第一小学校)において収穫したコットンを使った人形作り教室開催
11月 収穫祭開催
   (市内5箇所の代表的な栽培地において地域住民と首都圏からのボランティアを交えた形で実施)

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

栽培には首都圏からの援農体験のボランティアの参加を募っています。
農業体験を通して、いわきの農業に対する理解者や支援者が地域内外において徐々にではありますが増えています。また、原発立地地域からの避難者も仲間として加わり、地域住民との新たな交流の場ともなっています。いわき復興の新たなシンボルとなるオーガニックコットン。
環境によって大きな負荷を蒙った地域からの環境に配慮した本物づくりの試みが始まります!

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

栽培地を管理している仲間には、地域の農業生産者や被災者支援事業に取り組むNPO、被災地で生まれた若者ボランティアグループや小学校などが加わり、コットンを有機栽培することによって新たな農業の形を市民の力で示したいとの意欲を持って今年度の栽培にあたっています。原発立地地域からの避難者で農地を追われてきた農業生産者が、いつか地元に戻った日に現地でコットンを栽培することを夢見て加わってくれている事例もあります。

FREE SPACE

化成肥料や農薬に頼らずオーガニックで栽培するということは、それだけ多くの目や手が必要だということ。地域の中だけでは賄いきれない力を、首都圏からの援農体験のボランティアを募り、その助けを得ることで進めてきました。
単年度で終わる事業ではありません。ここからがスタートです。
是非、沢山の方のお力添えを長くお願いしたいと思います。


代表者プロフィール

理事長 吉田恵美子

理事長 吉田恵美子

よしだえみこ

1990年団体設立当時からの中心メンバー。
2000年から代表を務め、2004年NPO法人格取得に伴い理事長就任。社会状況の変化の中で、それに応じた団体の形を探りつつ現在に至る。
小名浜地区復興支援ボランティアセンター長を兼務。いわき市民間国際交流・協力団体連絡会事務局長、3.11被災者を支援するいわき連絡協議会副会長、(公益社団法人)いわき市国際交流協会理事、保護司などを務める。

【代表より一言】
1990年から住民主体のまちをつくろうと進めてきた本会の歩みは、震災後の動きを生み出す為の助走であったのかもしれません。
これまで蓄えた力をこの困難な課題に直面する地域のために活かしたいです。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 特定非営利活動法人 ザ・ピープル
所在地 〒971-8101  福島県いわき市小名浜字蛭川南5-6 タウンモールリスポ内
TEL / FAX TEL:0246-52-2511  FAX:0246-38-9538
メールアドレス the-people@email.plala.or.jp
ホームページ http://www.iwaki-j.com/people/ 
Facebook https://www.facebook.com/iwakithepeople


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
97,098
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!