東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
これまで掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

東北1000プロジェクト×600人の起業家集団

左の検索窓で検索したい事業ターゲット、事業テーマ、活動地域を選ぶと該当する起業家の一覧が表示されます。
表示されたタイトルをクリックすると詳細情報が表示されます。

被災地の「復興物語」継続発信事業

いわて三陸復興灯台

被災地の「今」をコンテンツに仕上げて岩手県内はもとより全国・世界に現在進行形で発信し、今一度被災地と日本各地を繋ぎます。

代表者名
菊地健二(きくちけんじ)
事業テーマ
事業ターゲット
活動地域
事業運営団体
株式会社 ライト・ア・ライト
支援団体
一般社団法人 SAVE IWATE
  • 363
  • 詳しく見る
お問い合わせ番号:203

障がい者によるカット野菜等加工事業

障がいを持った方の活動場所として、就労継続支援事業A型事業所ほっとたいむを開設しました。地元スーパーへ卸すための地場の果物・野菜のカット作業、袋詰め作業を行い、気軽に来れる場所を提供をしていきたいと考えております。

代表者名
岡崎美智雄(おかざきみちお)
事業テーマ
事業ターゲット
活動地域
事業運営団体
NPO法人ほっとたいむ
支援団体
一般社団法人 HIT
  • 466
  • 詳しく見る
お問い合わせ番号:590

人と人、地域と地域を結ぶ みそ汁カフェ

作り手と食べ手、生産地(被災地含む)と街、街中の住民同士をみそ汁で結びます。材料のみそ、だし、貝の産地、街の中での孤立しがちな高齢者や育児者等住民がみそ汁を一緒に食べることで、ゆるくつながれる場所とします。

人と人、地域と地域を結ぶ みそ汁カフェ

・築50数年の木造平屋で、みそ汁を一緒に食べて、ゆるくつながれる場(カフェ)をつくります。
・被災地を含め、地域の生産物を使い食べることで、作り手と食べ手をつなぐお手伝いができます。
・みそ汁講座やみそ汁ツアーで身の丈の暮らしを考えます。

●カフェ
 みそ汁300円

・震災後、時間を経て地域間の格差を感じています。被害の大きさや風評など、ものと情報を身近なところで確認しながら、ゆるくつながりたい。
・街中住民のコミュニティが希薄と感じています。みそ汁を切り口につながりを持てる場をつくります。

代表者名
栗原 和子(くりはら かずこ)
事業テーマ
事業ターゲット
活動地域
事業運営団体
みそ汁カフェ
支援団体
NPO法人 グラウンドワーク三島
  • 297
  • 詳しく見る
お問い合わせ番号:119

お問い合わせ先

掲載中の事業内容や起業家へのお問い合わせ

各事業の運営団体に直接お問い合わせください。

サイト運営に関するお問い合わせ

一般社団法人復興起業家支援協議会にメールでお問い合わせください。メールのお問い合わせ先は entrepreneur@tohoku1000.jp です。
※ご回答に3営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

ページの先頭へ