東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
これまで掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

東北1000プロジェクト×600人の起業家集団

左の検索窓で検索したい事業ターゲット、事業テーマ、活動地域を選ぶと該当する起業家の一覧が表示されます。
表示されたタイトルをクリックすると詳細情報が表示されます。

アート療育『FACT福島』“感謝”創作販売事業

感謝・今の無事 一人の思いより二人の思い、祈りを連ねて

アート療育『FACT福島』“感謝”創作販売事業

手を合わせ、祈る人の姿をした陶芸の作品を制作し、平和のメッセージとともに発信していきます。この作品の制作過程にはセラピーの要素を含み、成長支援の方法として、また、その先にはこれらの作品を制作・販売していくという就労のスタイルを描いています。これらの活動を継続していく中で組織の発展に伴う雇用の創出と平和への思いを集めていくという地域への貢献を目指しています。

代表者名
彩亮(さいりょう)
事業テーマ
事業ターゲット
活動地域
事業運営団体
一般社団法人アート療育FACT福島
支援団体
公益社団法人 日本サードセクター経営者協会
  • 362
  • 詳しく見る
お問い合わせ番号:387

気仙沼小泉地区で交流人口を増加させる交流センターツーリズム事業

「見ておきたいだけて被災地に行ってもいいですか?」この問いに本吉町は「是非どうぞ」とお答えします。ボランティアだけでなく「気仙沼市本吉町を見ておきたい」本吉復興エコツーリズム推進協議会はそんな方々をお手伝いいたします。

気仙沼小泉地区で交流人口を増加させる交流センターツーリズム事業

本吉復興エコツーリズム推進協議会では、気仙沼市本吉町における民家民泊を中心に、本吉町の小泉地区、大谷地区、津谷地区被災地視察ツアー、つなみてんでんこに携わる減災講和、仮設住宅に暮らす人々の生の声である語り部談義、減災プログラム体験、避難所体験など自然との共生を感じて、学べる小泉自然楽校、地域の方との交流、本吉ならではのお買い物などの盛りだくさんの復興エコツーリズムをご提供致します。
未だに一歩踏み出せなかった方、何かしたいけど自分に何ができるかわからないままでいる方、TVのブランウン管を通して見ただけでは感じることのできない、気仙沼市本吉町の現状、地域の声、未来の希望の光を、ぜひご自身の目で見て、確かめて下さい。?

代表者名
阿部寛行(あべひろゆき)
事業テーマ
事業ターゲット
活動地域
事業運営団体
一般社団法人KOTネットワーク本吉
支援団体
一般社団法人 HIT
  • 748
  • 詳しく見る
お問い合わせ番号:535

地方都市連携プロジェクト

連携地方都市とコミュニティFMで南三陸を全国に売りだそう!

地方都市連携プロジェクト

地方都市連携と、コミュニティFMによるメディアミックスにより、南三陸の商品を連携地方都市で販売、またコミュニティFMで防災番組を放送し、番組中で南三陸の特産品のセットを食料品の防災セットとして番組中で告知し、地域商店街で販売していく。

代表者名
藤波 雅浩(ふじなみ まさひろ)
事業テーマ
事業ターゲット
活動地域
事業運営団体
有限責任事業組合地域連携プロジェクト
支援団体
NPO法人 100万人のふるさと回帰・循環運動推進・支援センター
  • 306
  • 詳しく見る
お問い合わせ番号:481

お問い合わせ先

掲載中の事業内容や起業家へのお問い合わせ

各事業の運営団体に直接お問い合わせください。

サイト運営に関するお問い合わせ

一般社団法人復興起業家支援協議会にメールでお問い合わせください。メールのお問い合わせ先は entrepreneur@tohoku1000.jp です。
※ご回答に3営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

ページの先頭へ