東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2012年5月28日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

『あんな時あったね』記憶をつなごうプロジェクト

『あんなときあったね』きおくをつなごうぷろじぇくと

『写真』はただの画像ではなく、人それぞれの思い出がつまった『記憶』です。

活動テーマ

芸術・文化  環境回復  災害支援 

支援対象: 子供 

活動地域: 宮城県  気仙沼周辺  石巻周辺  仙台・松島・塩釜周辺  県南  県北  宮城県(その他)  岩手県  久慈  宮古  大船渡  岩手県(その他)  福島県  会津  中通り  浜通り~相双  福島県(その他) 

岩手県山田町、釜石市、陸前高田、福島県浪江町、本宮市、福島市

プロジェクト発足日:2011年7月

掲載開始日:2012年05月28日

活動中のメンバー人数

現在活動中の人数:3名/延べ人数:7名

Q.
どんなプロジェクト?

避難所に物資配達をしていた時に、「家や車やお金など、高価なものが流されたのはまだ我慢できる。けど、こどもの小さい頃の写真や、家族の節目節目の写真が流されたのがつらい。」という声を多く耳にしました。
写真は時を経れば経る程に、価値の高まるものだと信じています。こどもたちに、もう一度アルバムを作っていってもらえればという思いで、使い切りカメラを渡す活動をはじめました。

【内容】
できるだけこどもたちの声に耳を傾け、カメラを渡し、何の制約もなく、好きなものを撮ってもらっています。
カメラの回収に行って、また一緒に遊んだり、話をして、あがってきたプリントを返しに行く時も、プリントを広げて、一緒に見て、彼らと話をするように心がけています。
こどもたちは大人と違って、寂しいや悲しいという感情に言葉をつけていないため、話だけを聞いても思いを汲み取りにくかったりします。そこで写真を通じ、何度も彼らに会うことで、少しでも思いを汲んでいくことを大事に活動しています。

2011年8月〜9月に宮城県(活動人数1人)
2011年末〜2012年はじめにかけて宮城県と岩手県(活動人数4人)
2012年3月11日前後を宮城県、岩手県、福島県(活動人数4人)
のべ1200人に使い切りカメラを渡しました。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

使い切りカメラを渡すと、デジタル世代の彼らは不思議そうな顔をします。液晶を通して、被写体を見るデジタルカメラと違い、小さな穴(ファインダー)をのぞき、楽しそうに興味があるものを追いかけ、フレームいっぱいに好きなもの捉えるこどもたち。フィルム写真は、撮ったものをすぐに見ることができないからこそ、純粋にシャッターを押すことを楽しんでくれているようです。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

メンバーは、石巻に移住した代表、博多っ子のきなこ。(藤添)と、石巻在住で造形教室を主催するアーティストのうさぎ先生。その他、学生ボランティアさん、社会人ボランティアと「マジメに、楽しく、心地よく♪」 をモットーとし、毎日わいわいがやがや、何ができるのか模索中♪

FREE SPACE

彼らの撮ってきた写真は、多くのメディアで撮り上げられている、いわゆる【被災地】の写真ではないです。
大好きな家族だったり、友達だったり、その日の空だったり、お花だったり、散歩中のわんちゃんだったり、何気ない彼らの生活です。27枚のフィルムの中には、よく遊んでくれるボランティア、流されてしまった最後の家の姿、瓦礫の中に咲いていた花、支援物資でもらったぬいぐるみ、思い出の場所、遠い仮設住宅に入り離ればなれになったお友達の写真、今住んでるところの写真を残したいからと、仮設住宅の写真も多いです。
夏に撮ってくれた写真には瓦礫の写真も多かったですが、今はそれらの風景も整地され、春に撮ってくれた写真には殺風景な空き地の写真がちらほら見受けられます。

代表者プロフィール

きなこ。(藤添尚子)

きなこ。(藤添尚子)

きなこ。(ふじそえなおこ)

福岡県出身。生まれも育ちも生粋の博多っこ。
街と自分をテーマに撮る写真家。
2011年3月にいてもたってもいられず東北入りし、地元と宮城県を往復しながら瓦礫撤去、物資配達、動物保護のボランティア活動に従事。2011年7月より「あんな時あったね」写真プロジェクトを始動。8月から石巻・渡波に移住し、地元の方をはじめ、学生ボランティアさん、社会人ボランティアさんの協力に支えられながら活動を続けている。

【代表より一言】
大掃除の時、ふと昔のアルバムを手にとって、時間を忘れて思い出に浸り、気がつけば、
あたりは真っ暗。。なんて経験はないでしょうか。写真が流されてしまったこどもたちは、今はそんなこともできません。彼らにまたアルバム作ってもらうきっかけになれたら。。10年後の+αになるように願いを込めて活動してます。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 Art Explode!!! きなこ。
所在地 〒986-0856  宮城県石巻市大街道南1-6-5
TEL / FAX TEL:070-5491-0124 
メールアドレス kinako.annnatokiattane@gmail.com
ブログ http://kinakoartexplode.blog.fc2.com/
Facebook http://www.facebook.com/profile.php?id=100003228461402


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
190,797
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!