東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2012年6月12日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

福島を応援するマスコットひまポポプロジェクト

ふくしまをおうえんするますこっとひまぽぽぷろじぇくと

プロジェクト女性メンバー各々の強みを引き出し、継続的な復興支援のマスコットグッズ作りに活かすポポよ!

活動テーマ

情報発信  商業  生活支援 

支援対象: 女性  障がい者  その他 

被災者

活動地域: 宮城県  岩手県  福島県 

プロジェクト発足日:2012年5月

掲載開始日:2012年06月12日

活動中のメンバー人数

現在活動中の人数:13名

Q.
どんなプロジェクト?

福島ひまわり里親プロジェクトのマスコット「ひまポポ」(編みぐるみ)を製作し、福島への観光誘致啓発のグッズとする。
製作者は被災2県福島・宮城の女性並びに障がい者福祉施設とし、ネットワークを構築する。
組織化を目指し一時的な製作活動ではなく、新たなマスコットグッズの開発・製造や販路の開拓も行う。

【目的・内容】
・ひまポポ編みぐるみの製造販売
・福島ひまわり里親プロジェクトと交流を深めるためイベントに参加する
・サポートするプロジェクトにふさわしいグッズを吸い上げ、商品開発・製造する
・製作品の材料仕入れ、製作、納品、販売の流れを仕組化する
・上記の推進をし効率的な支援活動を目指すため、月2回定例会議を行う  

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

ウンポポくんは「楽しむ力は世界を救う!!」を理念として活動中
ウンポポ団の一員であるひまポポ(ひまわりウンポポ)くんの製作を通して
メンバー各々の強みを引出し、継続的な復興支援のマスコットグッズ作りができます
さらに関わるメンバー自ら製造、販売までの一連の流れに関与することで、やりがいを感じることができます

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

想像力豊かなメンバーが集まり、日々プロジェクト内容が進化していってます!!他にはない発想を楽しみながら良い方向に行くように、各々の意見をぶつけ合っています

FREE SPACE

ひまポポくんの編み手さん、また編み手さんを取りまとめていただける方を募集しております

代表者プロフィール

小濱裕美

小濱裕美

こはまひろみ

株式会社ジェルブとエスプリ代表
雄勝石復興プロジェクト代表

仙台在住の女性で、日本文化に造詣の深い女性やITや製造・販売ノウハウなど運営面での得意分野を持つメンバーを中心に構成されています
主な活動は、被災東北6県で復興に寄与したい思いを具現化し継続的な事業の創出につなげることです

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 伊達女プロジェクト
所在地 〒980-0803  宮城県仙台市青葉区国分町3-3-5 リスズビル8階 ジェルブ定禅寺内
TEL / FAX TEL:022-397-7488 
メールアドレス info@datenokunoichi.com
ホームページ なし(制作予定)


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
185,635
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!