東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2012年10月16日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

ヨガ教室の開講

よがきょうしつのかいこう

被災地におけるヨガ教室の開講をしています。赤ちゃんから高齢者まで幅広い年齢層に対応しています。

プロジェクト発足日:2011年3月

掲載開始日:2012年10月16日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:3名
ボランティアを含めた参加延べ人数:10名

Q.
どんなプロジェクト?

被災地の市町村において、地元の社会福祉協議会の協力の下、ヨガ教室を積極的に開講しております。

【目的】
被災地における様々な方々の日常生活のストレスや体調不良などの解消のため、”こころ”と”からだ”のバランスを整えることができる健全なヨガをお伝えする。「健康で活き活きと幸福に生きられる地域社会づくり」を活動目標とし、予防医学と健康教育推進のための社会福祉活動をすることを目的としています。

【活動内容】
各開催場所のご要望に合わせ、開催日時、時間、回数、プログラムなどを設定しております。

主に、簡単なストレッチ体操、マッサージ法などを呼吸に合わせて行うことで、住民の方々の心と身体の健康維持をサポートしております。

今後は、親子ヨガをはじめ、高齢者、障害者向けのヨガにも注力していきます。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

元々体を動かしていた方が、仮設住宅になり、仕事がなくなり、動くことも少なくなり。
心身ともに低下していく何かを手助けしてきました。
朝の散歩が軽快になった。体が柔らかくなった。血圧が低下した。やる気がでた。などの感想をいただいています。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

同じ被災地に住んでいるメンバーが講師として指導に参ります。
地元だからこそ語れる、地元だからこそ伝えられる、カラダだけではなく、ココロのヨガもお届けします!

FREE SPACE

一緒に活動をして下さる方を募集中!
詳細はお問い合わせ下さい。

現在、無料ヨガの教室の展開は以前より縮小しておりますが、ご要望があれば伺います。
また、そのニーズに沿うような人材育成、確保も急務とされています。
赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢層にヨガの良さを体感していただき、生活に取り入れていただければと思います。

代表者プロフィール

宇部実智子

宇部実智子

うべみちこ

S.33年 岩手県盛岡市生まれ
在学中に渡米し心理学に出会い児童心理学を学ぶ。
帰国後様々な幼児教育の学びを経て、ホリスティックヘルス学に意識を広げた「知育・体育・徳育」が欠かせないとし心身健康法を学ぶ。
気功・座禅・ヨガを学びながら、整体学、温熱療法、リンパマッサージ、音楽療法などの心身ケア技術を習得。
現在、ガイアネットワークYOGA STUDIOの代表、NPO法人日本YOGA連盟の理事長。

【代表より一言】
人が人として輝きだすとき・・それは何かのお役に立てる自分を見つけたとき・・。

東日本から、「絆のヨガ」の輪を広げる仲間づくりをしながら日本全国を元気にしたい!

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 NPO法人日本YOGA連盟
所在地 〒533-0033  大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目20番19号 新大阪ヒカリビル1006号
TEL / FAX TEL:06-6328-7766 
メールアドレス info@npo-yoga.com
ホームページ http://www.npo-yoga.com/
Facebook http://www.facebook.com/nippon.yoga.union


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
191,094
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!