東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2012年12月5日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

暮らしの便利屋さん

くらしのべんりやさん

ひとりのために。みんなのために。

活動テーマ

福祉  生活支援 

支援対象: 一般(対象問わず) 

活動地域: 宮城県  石巻周辺 

プロジェクト発足日:2011年11月

掲載開始日:2012年12月05日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:5名/ボランティアを含めた参加延べ人数:100 名以上

Q.
どんなプロジェクト?

草を刈る。パソコンを教える。子ども達と遊ぶ。それぞれの場所や人の必要に対応して、共に必要を満たす活動です。

【目的】
主に石巻市雄勝の被災者に対し、個別のニーズに対応して共に困りごとの解消を図り、生活上の困難を軽減することで生活再建を支援し、
また、サロン活動を定期的に開催し、孤立を防ぐことを目的としています。

【内容】
石巻市雄勝の峠崎・大須仮設住宅で週に1回ずつサロン活動を開催しています。
加えて峠崎仮設では月に1回「全国ご当地グルメを食す会」を開催して住民の方々の交流の機会とし、大須仮設では住民の方が作った箸入れ等の手作り品の販売等に協力しています。
また被災された方個々に異なるニーズに対応し、草刈り・木工・掃除・片付け・パソコン教室・子ども達と遊ぶ、、、、など、依頼に応じた活動を毎週火・金・土曜日に行っています。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

都市部から離れた漁村の小さな仮設住宅の平日日中。
訪れる人も少なく、サロン活動にたくさん人が集まるわけではありません。
でも一人でも来て下さる人がいるならば、そこにこそニーズがあるのではないか。
そんな想いで、本当に支援を必要とする一人にきちんと必要な支援が届く、届き続けることを大切に活動しています。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

「生き辛さはそのままでも、人を暖める暖炉になれる」を合言葉に、不登校・ひきこもり経験等があり、自らも生き辛さを抱えているフリースクールのメンバー有志も活動に参加しています。
人に支えられながら、人を支えることが当たり前の世の中を目指して!

代表者プロフィール

中山 崇志

中山 崇志

なかやま たかし

特定非営利活動法人 まきばフリースクール理事
特定非営利活動法人 KHJ宮城県タオ理事
精神保健福祉士

【代表より一言】
「私の幸せとメンバーの幸せと、甚大な被害を受けた沿岸部の誰かの幸せはつながっている。」
そんな想いで活動を続けています。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 特定非営利活動法人 まきばフリースクール
所在地 〒987-2183  宮城県栗原市高清水袖山62-18
TEL / FAX TEL:090-3127-8925  FAX:0228-25-4482
メールアドレス npomakiba@yahoo.co.jp
ホームページ http://www3.ocn.ne.jp/~mkb-free/
ブログ http://blog.canpan.info/makibafree/


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
188,644
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!