東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2012年12月13日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

東日本大震災復興支援プロジェクト   庭JAPAN

ひがしにほんだいしんさいふっこうしえんぷろじぇくと にわじゃぱん

東北の地に木を植えるときまで一緒にいたい

プロジェクト発足日:2011年4月

掲載開始日:2012年12月13日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:57名/
ボランティアを含めた参加延べ人数:97名

Q.
どんなプロジェクト?

土を扱い、木を植える庭師の能力を生かし、連携のとれるチームで動こうと立ち上げたプロジェクト。
瓦礫だし・泥だしに始まり、生きている木の選別や移植、茶庭の復旧や神社の灯籠の修復など、庭を通して様々な支援を続けている。

【目的】
被災地での活動の中で「木を植えるまで一緒にいたい」と言う気持ちが自然に生まれました。
木を植えると、人と木と場所に関係が生まれます。
仮設住宅や被災した公園などに新しい苗木を植えることで何かができるのでは? 
そして、安心して花や実をつけることができる場所を見つけるまで移植を繰り返し見守って行ければと思っています。それは今後長期に渡る活動が続く中、“ みらいのにわ ”が生まれる一歩になるかもしれません。

【活動内容】
・震災後まもなくは5~10人のチームを作って一週間ごとに引継ぎ、宮城県石巻市を中心に瓦礫出しや
 泥だし、生きている木の選別や移植、茶庭の復旧や神社の灯籠の修復などを行いました。
・現地の状況が変わるにつれ、植栽や竹垣作りなどの依頼が増えていきました。
・一年後には宮城県石巻市大川地区の慰霊祭のお手伝いをさせていただきました。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

様々な能力を持ち、様々な立場にいる人がつながる庭JAPAN。
庭師の仕事だけに関わらず、それぞれができることをしていくことが細くとも長い熱となり、今後長期に渡るであろう復興の原動力になればと考えています。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

庭JAPANのコンセプトは「心に庭をもつ すべての人たちの 庭としての巣」。
庭師を中心に、職種を問わず様々な方が集まります。

FREE SPACE


代表者プロフィール

古川乾提

古川乾提

ふるかわ けんじ

1年前の3月11日。
岐阜の現場で洗い出しをしていた。
タワシでゴシゴシ洗っているとピキピキピキピキ細かいヒビが入っていく。
必死で洗っているので揺れも感じず、自分の手元からどんどんヒビが広がっていったのを不思議な気持ちで見ていたのを覚えている。
それからの何日間か日本から音が、日常が消えた。
「あの日」に起きたことが起こした情報に体は包囲された。
自分は自分のことを呪った。
人より想像力があるということを呪った。
テレビやラジオで放送しているコトのその先を、もっと前を、自分の頭や体は想像していた。
まっすぐ立っている感覚はなく、震えがきていた。
その震えに後押しされるように、周りの同じく想像し止まることの出来なくなった人々と一緒に東北に行った。
想像を超えた世界に向き合い、夢中でヘドロやガレキを出した。
被災された人たちが笑顔で話してくれる想像を絶する話を体の中に押し込んだ。
現地で飯を食い、出来る限りのことをやり、話し、寝た。
行くたびに「こんなことが必要になるんじゃないか」と想像し、準備し、現地へ行き、打ちのめされ、飯を食い、出来る限りのことをやり、話し、寝た。
「ふっ」と、想像が落ち着き、着陸する場がある。
そんなことを感じながらがむしゃらに活動し、がむしゃらに想像した。
1年後、
地元の人たちと同じことは想像できないということを知っている。
でも人には想像する力があり
その想像に後押しされ、励まされ、何らかの形をつくることが出来るということ。
それを現地の人と共有し
そこから新たな創造が始まっていくということ。

みらいをうえる。

【代表より一言】
石巻の津波に流された地域を目の当たりにした時、呆然と立ち尽くしました。
同時に庭師としてやるべきことがここにはあると確信し、夢中で塩を含んだ泥を出しました。
今、被災地は緑で覆われつつあります。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 庭JAPAN
所在地 〒493-0001  愛知県一宮市木曽川町黒田字宝光寺5番2
TEL / FAX TEL:0586-82-6582  FAX:0586-82-6583
メールアドレス info@m28e-tsukuru.jp
ブログ http://niwajapanproject.blog.shinobi.jp/
Twitter https://twitter.com/niwajapan


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
186,291
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!