東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2013年1月7日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

東日本大震災子ども支援募金「ユネスコ協会就学支援奨学金」

ひがしにほんだいしんさいこどもしえんぼきん ゆねすこきょうかいしゅうがくしえんしょうがくきん

たくさんのものを奪った震災でも、子どもたちの夢や未来は奪えない。 ~経済的に就学が困難になった家庭の子どもたちに支援を~

活動テーマ

教育 

支援対象: 子供 

活動地域: 宮城県  岩手県  福島県 

プロジェクト発足日:2011年11月

掲載開始日:2013年01月07日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:25名 

Q.
どんなプロジェクト?

震災の影響で、経済的に就学が困難になった子どもたちに奨学金を給付する取り組みを行っています。
全国の企業・団体・市民の皆さまに奨学金の原資となる募金をつのっています。

【目的】
震災で家や仕事を失うなど、経済的な理由で就学が困難になった小・中学生は約3万9000人*いるといわれています。(*文科省調べ) たくさんの支援の中で見落とされがちですが、2年が経過した現在も、経済的に困窮する家庭は多く、笑顔の中にも将来への不安を抱えている子どもたちは少なくありません。
私たちは、被災地の子どもたちが安心して学びを続けられるよう、「ユネスコ協会就学支援奨学金」事業を行っています。

<ユネスコ協会就学支援奨学金>
■対 象 者 : 津波による家屋流出、失業、その他の理由により著しく経済状況が悪化した家庭の
      小学生及び中学生。
■対象地域 : 岩手県、宮城県、福島県の3県で市町村を特定して実施。
■給付金額 : 原則として毎月2万円を 3年間給付。

◆奨学金の原資となる募金を募っています。ご協力をお願いいたします。
 詳細は下記Free Spaceをご覧ください。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

日本ユネスコ協会連盟は、子どもたちの教育を守ることが、未来に向けた復興の鍵だと考え、震災直後から教育復興支援活動を行ってまいりました。これまでに多くの方々から賛同をいただき、約1,500人の小・中学生に奨学金を届けましたが、奨学金を必要としている子どもたちはまだまだたくさんいます。
被災地の子どもたちが、進学や夢を諦めることなく、明日へ歩んでいくために。
引き続き、皆さまのご協力をお願いいたします。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

「子どもたちには、お金の心配はさせたくない。」
東日本大震災の被災地で、我が子の寝顔を見つめながら、そうため息をついている親御さんは多いに違いありません。親御さんの教育費への不安を軽減し、一人でも多くの子どもたちが安心して学びを続けられるよう、社会全体で被災家庭の教育を支えるというコンセプトで活動を行っています。

FREE SPACE

◆奨学金の原資となる募金をつのっています。
 皆さまのご協力をお願いいたします。

 [お振り込みによる募金]
  三菱東京UFJ銀行 神田支店 (普)0297275
  シヤ)ニホンユネスコキヨウカイレンメイ

 [インターネットからの募金]
   http://www.unesco.or.jp から直接お申し込みいただけます。
  ※インターネットからの募金はクレジットカード決済となります。


◆奨学生から支援者の皆さまへお礼のメッセージが届いています。

 『今回は私達のためにたくさんの支援ありがとうございます。
 いただいたものは大事に使わせていただきます。
 今、私は仮設住宅で暮らしています。
 仮設は狭く、大変なこともありますが家族で支え合ってすごしています。
 私が今頑張っていることは部活、勉強です。勉強をたくさんすることです。
 それは今私が復興に向けできることだと考えています。
 そして将来は勉強したことをいかし、気仙沼の復興を支えていきたいと思います。
 そして震災前より発展した地域に作り上げたいです。』(中学3年生より)

代表者プロフィール

松田 昌士

松田 昌士

まつだ まさたけ

日本の経営者。北海道出身。
国鉄分割民営化に尽力し、国鉄改革3人組の一人と称えられた人物。’61年北海道大学大学院法学研究科修了。大学時代から民間ユネスコ活動に参加。同年、国鉄に入社。東日本旅客鉄道株式会社代表取締役社長、取締役会長を経て‘06年相談役。同年より日本ユネスコ協会連盟会長。

【代表より一言】
東日本大震災での辛い体験を乗り越えようとする子どもたちが、未来に夢を描けるよう、私たちは教育復興支援を続けてまいります。
今後とも皆さまのご協力をお願いいたします。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟
所在地 〒150-0013  東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル12階
TEL / FAX TEL:03-5424-1121  FAX:03-5424-1126
メールアドレス nfuaj@unesco.or.jp
ホームページ http://www.unesco.or.jp/
ブログ http://www.unesco.or.jp/blog/kodomo/
Facebook http://www.facebook.com/unesco.or.jp


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
190,224
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!