東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2013年1月10日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

powerofcloset (パワクロ)

ぱわーおぶくろーぜっと (ぱわくろ)

服の力で被災地を支える

活動テーマ

情報発信  芸術・文化  商業 

支援対象: 一般(対象問わず) 

活動地域: 宮城県  石巻周辺 

プロジェクト発足日:2012年9月

掲載開始日:2013年01月10日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:4名

Q.
どんなプロジェクト?

有名人から寄付していただいた服飾アクセサリーのネット販売を行います。

【目的】
パワクロはファッションの感度を上げ、インターネットビジネスで視野を広げ、ロジスティックスで知恵を絞る、そんな日々を送りながら、失った夢や希望を取り戻し、新たな人生の基盤を得て欲しい、そのような願いで、石巻を中心に被災地で生活する若者たちを導いていくものです。

【活動内容】
パワクロは有名人から寄付していただいた衣類をユーズドアイテムとしてネット上で販売しています。石巻に事務所を構え入荷から出荷までWeb上の作業も含めすべて現地で行なっております。ネット販売を通し、Web技術や撮影などの実作業を学びながら自分達の生業を培っています。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

今まで捨てていたモノを有効活用しそれが社会貢献につながる点、自分たちで資金を稼ぐため持続可能なプロジェクトだという点、地域に住む人を育て地域に根ざした活動を通すことで活動が地域にも還元できる点がこのプロジェクトの魅力です。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

20代~40代までの"若者"が働く職場です。特徴的な点は子持ちの割合が非常に高い点です。そのため、例えば「娘が早く帰ってくるので今日は帰ります!」といった要望にも答えられる、アットホームな雰囲気が漂っています。また、少しでもよいカタチで商品を届けたい、という気持ちの元一つ一つの作業を大事に行なっています。

代表者プロフィール

三上 和仁

三上 和仁

みかみ かずひと

フリーのWebクリエイターとして東京で活動、震災を機に宮城にUターン。避難所をまわり物資配布、在宅被災者向けのコミュニティ・カフェの運営、石巻市十三浜の漁業支援などを行う。発起人でもある津田大介、野口美佳と運命的な出会いが生まれパワクロ設立に至る。
宮城県柴田町出身。

【代表より一言】
パワクロができることはとても小さなものですが、少しでもこの地の助けになる、そんな思いをこめて日々運営しています。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 一般社団法人パワクロ
所在地 〒986-0853  宮城県石巻市門脇字元浦屋敷32-28
TEL / FAX TEL:0225-98-7466  FAX:0225-98-7466
メールアドレス info@powerofcloset.com
ホームページ http://powerofcloset.com/
Twitter https://twitter.com/powerofcloset
Facebook http://www.facebook.com/powerofcloset


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
185,587
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!