東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2013年3月14日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業

かながわひがしにほんだいしんさいぼらんてぃあすてーしょんじぎょう

被災地ボランティア活動を支援することを目的に、「かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業」 を実施しています。

活動テーマ

生活支援  情報発信  災害支援 

農業及び漁業の再生支援、スタディツアーの実施等

支援対象: 一般(対象問わず) 

活動地域: 宮城県  気仙沼周辺  石巻周辺  宮城県(その他)  岩手県  大船渡  岩手県(その他) 

宮城県亘理郡並びに牡鹿郡女川町、岩手県陸前高田市並びに釜石市

プロジェクト発足日:2011年4月

掲載開始日:2013年03月14日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:約15名
ボランティアを含めた参加延べ人数:約23,000名

Q.
どんなプロジェクト?

ボランティアバス事業では、延べ10,000人以上のボランティアが宮城県・岩手県で活動。
イベントや勉強会の実施、物資提供、ITを活用した情報支援、県内避難者支援等神奈川県内でも様々な活動を行っています。

【目的】
東日本大震災の復興支援ボランティア活動の一層の促進を図るために、神奈川県(かながわ県民サポートセンター)、神奈川県社会福祉協議会、神奈川災害ボランティアネットワークの三者の協働事業として、2011年4月11日付けで発足いたしました。
神奈川災害ボランティアネットワークが事務局の運営を担い、神奈川県と社会福祉協議会が運営面のサポートを担っています。

【活動内容】
(1) ボランティアの募集及び派遣
  (宮城県石巻市や亘理郡山元町、岩手県陸前高田市や大槌町等々にボランティアバスを運行している)
(2) ボランティア活動支援に必要な情報の収集及び発信
  (関連他団体との横のつながりを密にし、活動成果を高めることに配慮している)
(3) 復興地におけるボランティア活動拠点の整備及び現地活動拠点との連絡調整
  (ボランティアバスを運行するにあたり、現地の支援団体を通して、支援ニーズを抽出している)
(4) 県内の災害ボランティア活動の活性化及び関係団体等のネットワークの強化
  (これまでの被災地支援を通して学んだことを、県内の防災・減災力向上に活かす)

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

震災復興のためのボランティアバス事業等の草の根支援はもちろん、被災地支援ボランティアのメンタル面の支援(惨事ストレス等)にも着目をし、これまでの2年間、活動を続けて来ました。
神奈川県の数多くの被災地支援ボランティアの拠点として、また、この2年間の被災地支援の経験を今後発災が危惧されている首都圏での震災に備え、防災・減災力の向上に向けた取り組みも進めています。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

私たちステーション事業は、ボランティアバス、被災地との縁を築くみちのく絆めぐり事業、未成年を主な対象に活動している教育支援事業、産業復興支援や被災した企業等のホームページ作成等を支援するHPお助け隊、グッズ販売や関連イベント実施のための各チーム等、様々なメンバーのそれぞれの得意な分野を活かし、それぞれの想いを反映させた活動を続けています。

FREE SPACE

東日本大震災の被災者救援・復興支援のためのボランティア活動の一層の促進を図るため、2011年4月11日に神奈川県(かながわ県民活動サポートセンター)と神奈川県社会福祉協議会・神奈川災害ボランティアネットワークの三者の協働事業として設置されました。

中心となったボランティアバス事業では、2012年11月末時点で332台のボランティアバスを運行し、延べ10,225人のボランティアが宮城県・岩手県で活動。また2011年7月24日、神奈川県が岩手県遠野市に開設したボランティア活動拠点「かながわ東日本大震災ボランティアステーション遠野センター(愛称『かながわ金太郎ハウス』)」(2013年3月9日に閉所した)を活用し、継続的な支援を展開しています。

その他、イベントや勉強会の実施、物資提供、ITを活用した情報支援、県内避難者支援など、神奈川県内でも様々な活動を行っています。

代表者プロフィール

植山利昭

植山利昭

うえやまとしあき

・ NPO法人神奈川災害ボランティアネットワーク 理事長
・ 川崎・災害ボランティアネットワーク会議 代表
・ かながわ災害救援ボランティア支援センターサポートチーム代表
・ 内閣府防災ボランティア活動検討委員会委員
・かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業事務局 代表

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業事務局
所在地 〒221-0835  神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL / FAX TEL:045-312-1121  FAX:045-312-1120
メールアドレス info@ksvn.jp
ホームページ http://ksvn.jp/
Twitter https://twitter.com/ksvn0311
Facebook https://www.facebook.com/ksvn0311


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
186,287
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!