東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2013年4月9日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

リボンムーブメント

りぼんむーぶめんと

「大切な人に、大切なことを、大切だと伝えよう。」

活動テーマ

福祉  生活支援  教育  情報発信  保険・医療 

支援対象: その他 

大学生、中高生

活動地域: 宮城県 

プロジェクト発足日:2012年4月

掲載開始日:2013年04月09日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:15名 

Q.
どんなプロジェクト?

若い女性に多い子宮頸がんの正しい知識の普及と予防行動の啓発活動

【目的】
20代〜30代の若い世代で最も発症しやすいがんが子宮頸がんです。
がんになってしまえば、子宮摘出、発見が遅れれば、命を落とすこともある怖い病気。でも、子宮頸がんはワクチン接種と検診で予防ができる。
私たちと同世代の大学生こそ、この病気のこと、知ってほしい。
そして、日本のがん検診率を上げ、子宮頸がんにかかる人を少しでも減らしたい。
子宮頸がん予防が当たり前の世の中になるように私たちは活動しています。

【活動内容】
・ミーティング
 毎週水、土曜日 AER28階 エル・ソーラ仙台 17:00~
・活動人数: 15人
・主な活動
 婦人科医師や子宮頸がん経験者の方々を講師に招いた講演会の開催、
 グループワークや講義を通した子宮頸がん予防勉強会の開催、
 大学や高校などで子宮頸がんの講演活動、
 小冊子の制作、
 アンケート調査など

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

自分や大切な人の身体、そして未来を守るために、大切なことを大切だと伝え続けます。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

現在、白百合女子大、東北大、青葉学院短大、東北福祉大などの学生がメンバーとして活動しています。
みんな仲良くいつも楽しく、しかし真面目にやるときはやる、しっかりメリハリがあるチームだと思います。一人一人がそれぞれ「想い」をもって活動しています。

FREE SPACE

同世代や次世代に向け、これからも語り手として様々な形で大切なことを伝えていきたいと思います。
今後もいろんなイベントを予定しているので、みなさんの参加をお待ちしております。
そして、随時一緒に活動をしていくメンバーを募集しています。
見学だけでも大歓迎なので、いつでも気軽に連絡ください。
みんなでムーブメントを起こしていきましょう!


代表者プロフィール

狩野花

狩野花

かのはな

東北福祉大学子ども科学部子ども教育学科4年。
宮城県栗原市出身。
2012年11月からリボンムーブメント宮城に所属。

【代表より一言】
大学生の立場だからこそできること、今だからこそできること、わたしたちにしかできないことがあります。自分や大切な人の未来を守るため、みんなで予防行動があたりまえの社会をつくり、ムーブメントを起していきましょう!

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 女子大生リボンムーブメント宮城
所在地 〒---  -
TEL / FAX TEL:----- 
メールアドレス ribbon.miyagi@gmail.com
ホームページ http://ribbon-m.com/
Twitter https://twitter.com/ribbon_miyagi
Facebook https://www.facebook.com/Ribbonmovement.miyagi


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
190,708
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!