東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2013年4月13日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

情報屋台村 ・フリーペーパー「SANPO」の作成

じょうほうやたいむら・ふりーぺーぱー「さんぽ」のさくせい

見つけよう。自分がもっと輝ける場所を

活動テーマ

情報発信 

支援対象: 一般(対象問わず) 

活動地域: 宮城県  仙台・松島・塩釜周辺 

プロジェクト発足日:2010年10月

掲載開始日:2013年04月13日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数:4名 

Q.
どんなプロジェクト?

情報屋台村は仙台で活躍するNPOや学生団体などと、若者が直接話す機会を設けることで両者のマッチングを図るイベントです。
フリーペーパー「SANPO」の作成は、若者が地域に興味を持ち共に育っていけるようなコンセプトで作成を進めています。

【目的】
若者が、何らかの形で社会との係わりを持ちたいと考えた場合、自分は何をしたいのか,自分には何ができるのか等の最初にぶつかるハードルをクリアし、それを通しで自分の成長へとつなげていけるための一助とする。

【活動内容】
■情報屋台村
年1回、青葉区中央市民センターを会場に約30団体のご協力をいただき、開催しております。
昨年度の開催で3回を数え、今年度も11月を目途に開催を予定しております。

■フリーペーパー「SANPO」の作成
フリーペーパーに関しては、第1号の作成経験をもとに新たな視点での編集を進めております。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

単に若者が自分のやりたいこと、やれることを見つけるためのイベントではなく、参加団体相互が交流を図り、自分たちの活動へ何らかのプラスになる部分を見つけることができます。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

昨年度までのSYCふらっとをけん引してきたメンバーが、それぞれの大学卒業と就職により団体を離れることとなりましたが、残された4人のメンバーで試行錯誤を続けながらも今までより一つ上のステージを目指すべく活動しております。

代表者プロフィール

現在いません

現在いません

-

昨年度までの SYC ふらっとをけん引してきたメン
バーが、それぞれの大学卒業と就職により団体を離
れることとなりましたが、現在は 4 人のメンバーで
試行錯誤を続けながらも今までより一つ上のステー
ジを目指すべく活動しております。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 SYCふらっと
所在地 〒980-0811  宮城県仙台市青葉区一番町2丁目1番4号
TEL / FAX TEL:----- 
ブログ http://ameblo.jp/sycflat/entry-11381086164.html
Twitter https://twitter.com/sycflat_sendai
Facebook https://ja-jp.facebook.com/sycflat


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
188,641
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!