東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2013年8月7日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

被災地から日本全国を癒しでいっぱいにしよう!東京都編

ひさいちからにほんぜんこくをいやしでいっぱいにしよう!とうきょうとへん

東日本大震災により東京都内広域避難者へ、被災地で学んだハンドケアを実施。被災地から全国を癒しでいっぱいにしよう!

活動テーマ

情報発信  保険・医療 

支援対象: 女性  子供  高齢者  障がい者  外国人 

活動地域: その他(県) 

東京都内に広域避難している方等(都営住宅に住む高齢者等を対象とします)

プロジェクト発足日:2013年7月

掲載開始日:2013年08月07日

活動中のメンバー人数

15名

Q.
どんなプロジェクト?

東京都内に広域避難している方は約9000人(平成25年5月現在)。
福島県7割、宮城県2割、岩手県1割。
東京都内の都営住宅には、故郷を離れ帰りたくても戻れない方々が多く避難しています。
当協会の「ふれあい癒しハンドケアボランティア1000人募集プロジェクト」にご参加下さった関東圏内の勇士が発起しました。2013年12月までに、東京ふれあい癒しハンドケアボランティア30人募集プロジェクト」を実施します。

【目的】
仮設住宅コミュニティが存在しない都営住宅。
地元の情報を少しでも知りたい。話を聞いて欲しい。被災地の人とのコミュニティを形成したい。
都内に避難する住人へ、被災3県の今の情報を伝達、ハンドケアでココロもカラダもリラックス。傾聴を兼ねた寄添いハンドケアを実施します。

【活動内容】
ヘルスケア専門講師より、午前中にハンドケアをレクチャー、午後から都営住宅に住む高齢者を対象に、ハンドケアを実施 

【活動場所】
東京都内都営住宅集会場等 

【活動頻度】
月1~2回 

【活動人数】
1~5名

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

宮城県で、2012年4月22日からスタートした当プロジェクト。
「学べるボランティア」として、ハンドケアを学びます。学んだ手技を地元に戻り実践して波及。
初めてボランティアをする方、ハンドケアを初めて行う方が90%です。人生初のボランティア参加の足がかりとして、多くの方にご参加頂いております。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

老若男女が世代交流出来る活動です。小学生から高齢者まで幅広い方にご参加頂いております。

FREE SPACE

ボランティア初心者がほとんどです。
学生支援団体、企業社員ボランティア、婦人会等、地域交流に関心がある方を募集します。もちろんお一人でご参加頂く事もOK!被災地発の「ふれあい=ふれ愛」を日本中で波及させましょう!

代表者プロフィール

古賀 武仁

古賀 武仁

こが たけひと

杜の都チームドルフィンドリームの物資応援から始まり、宮城ふれ1000、宮古ふれ100に参加。複数回被災地支援を行う中で、広域被災者の実態を目の当たりにしました。仮設が無い集会所が無い広域避難者の皆さんの新たなコミュニティ形成を目指します。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 一般社団法人 IDTAセラピスト協会 関東支部
所在地 〒981-0121  宮城県宮城郡利府町神谷沢神谷沢字館ノ内14-502
TEL / FAX TEL:022-287-8222  FAX:022-287-8222
メールアドレス info@idta.jp
ホームページ http://www.idta.jp/1000project.htm
ブログ http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer13/
Twitter https://twitter.com/idta_sendai
Facebook http://www.facebook.com/teamdolphindream


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
191,053
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!