東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2013年10月22日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

大崎地域コミュニティプロジェクト

おおさきちいきこみゅにてぃぷろじぇくと

大崎の「絆」を大切に

活動テーマ

福祉  教育  情報発信  農業・林業・畜産  まちづくり 

支援対象: 一般(対象問わず) 

活動地域: 宮城県  県北 

プロジェクト発足日:2013年10月

掲載開始日:2013年10月22日

活動中のメンバー人数

プロジェクトの主要なメンバー数: 5名/ボランティアを含めた参加延べ人数:15名

Q.
どんなプロジェクト?

商店街に存する空き店舗を利用し、地域コミュニティ形成の場を提供すると共に、カルチャースクールや大崎地域の若者の「集いの場事業」を行う。
学生の連携によって、職業体験やコミュニティ力の促進を目指すと共に、商店街の情報発信や集客力向上へのサポートをするなど、地域に密着し、人との交流とつながりを意識した事業を行う。
これにより、東日本大震災で強く意識することとなった「きずな」を再確認し、より深めることで、大崎地域住民の結束力を強まることが期待される。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

カルチャースクール等への貸室及びその支援事業を行うことで、商店街に外部から人が集まり、それにより他店舗への集客向上も見込まれる。また、学生によるカフェの開催、農産物等の販売等をすることで、中・高校生の職業体験の場、若者が地域へ活躍できる場を提供し、キャリア教育の一環としての効果も期待でき、さらには、地域の情報発信の拠点として、学生・若者の観点から新しい目線で地域を見つめ、魅力の再発見が期待できる。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

当団体は、大崎市を活気づけたい、大崎市の魅力を発信したいと考えている学生が中心となって活動している団体である。自分たちの地元の良さを多くの人に知ってもらいたいという気持ちから、大崎市の商店街を拠点に地域活性化事業を行う。そのため、大崎市に誇りを持ち、学生という立場から大崎市を盛り上げたいと考えているメンバーで構成されている。

代表者プロフィール

後藤 瑠尉

後藤 瑠尉

ごとう るい

東北工業大学都市マネジメント学科所属、1993年12月6日生まれ。
宮城県大崎市出身。
仕事を受け持つうえで容姿や経歴、立場で区別せず、誰とでも平等、客観的に見つつ物事を見極めることや、どの仕事に対しても熱心に取り組むこと、仕事を受け持った上で最後までやりきる事を大切にしています。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 Avain
所在地 〒---  -
TEL / FAX TEL:----- 


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
190,707
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!