東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2012年3月13日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

  • 注目

南三陸復興ダコの会

みなみさんりくふっこうだこのかい

みんなのオクトパス君が、南三陸を元気にします!!

活動テーマ

まちづくり  商業 

支援対象: 一般(対象問わず) 

活動地域: 宮城県  県北 

プロジェクト発足日:2011年6月

掲載開始日:2012年03月13日

活動中のメンバー人数

現在活動中の人数:10名/延べ人数: 名

Q.
どんなプロジェクト?

震災直後の混乱のなかで、町が活気づくためには生き生きと働ける環境が必要であるとの観点から、雇用促進・地域振興のため設立されました。
南三陸の名産がタコであることから、タコのキャラクター「オクトパス君」を軸に活動を展開。「オクトパス君」グッズの制作や販売を通して雇用そのものを作りだしており、現在は10名が働いています。

活動内容:「オクトパス君」グッズ制作・販売を軸とした地域活性化事業
活動場所:入谷YES工房
活動頻度:毎日
活動人数:10人
目指すビジョン:
 1、若い世代が夢と希望を持てる社会の実現
 2、被災地で失われた雇用再生の促進
 3、地域を明るく楽しく元気にさせること

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

タコの会は、町のなかで少し内陸に入った入谷地区「YES工房」で活動をしています。廃校になった中学校の特別教室を利用しており、なつかしい雰囲気のなかタコ塗りなどの作業をしています。地域を元気にするためには、楽しい商品・企画から。タコ神社やオクトパス君弁当など、地域の人がワクワクするようなアイデアを皆で出し合って楽しく働いています。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

南三陸町は住宅の7割が津波により被害を受けた町。家も仕事もなくなってしまった者が多い中、明日への希望のために元気に働く場が必要との観点から、プロジェクトが始まりました。毎日笑いあえる仲間がいて、全国のお客様が商品を待ってくださることはとても心強いことです。工房で働くスタッフは女性が多いのですが、夕方になるとお母さんのもとへ子供が学校から帰ってきます。工房は、みんなの居場所にもなっているのです。

FREE SPACE

南三陸へお越しの際は、ぜひ「YES工房」にお立ち寄りください!!!
(営業時間 9:00 ~17:00 ※土日は15:00まで)

代表者プロフィール

高橋 修

高橋 修

たかはし おさむ

南三陸復興ダコの会・会長。
料理屋「志のや」店主であると同時に南三陸町飲食店組合会長。
津波により店舗兼自宅ごと流されるという九死に一生を得るような経験を経て、2011年6月より南三陸復興ダコの会を立ち上げる。
持ち前の突進力により、「オクトパス君」の販売促進活動を通して、東北の復興を願う「絆」ネットワークを全国に広めている。

【代表より一言】
「町の復興シンボルであるオクトパス君を通して、地域を元気にします」

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 南三陸復興ダコの会
所在地 〒986-986  宮城県本吉郡南三陸町入谷字中の町227
TEL / FAX TEL:0226-46-5153  FAX:0226-46-5157
メールアドレス tako@ms-octopus.jp
ホームページ http://ms-octopus.jp/
ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/tais_tmap
Twitter https://twitter.com/#!/tacolog
Facebook http://www.facebook.com/ms.octopus


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
187,527
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!