東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

  • HOME >
  • プロジェクト一覧 >
  • 被災地を癒しでいっぱいにしよう!   杜の都 チーム ドルフィンドリーム

このプロジェクトの情報は、2012年3月19日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

被災地を癒しでいっぱいにしよう!   杜の都 チーム ドルフィンドリーム

ひさいちをいやしでいっぱいにしよう! もりのみやこ ちーむ どるふぃんどりーむ

被災地仮設住宅に住む高齢者を対象に手足のヘルスケアを行い病気になりにくい身体をつくるお手伝いをしています。活動中の女性スタッフ達はみな被災していますが、手に職技術を身につけながら支援活動をしています。

活動テーマ

保険・医療 

支援対象: 女性  高齢者  障がい者  外国人  その他 

男性

活動地域: 宮城県  石巻周辺  仙台・松島・塩釜周辺 

プロジェクト発足日:2011年4月

掲載開始日:2012年03月19日

活動中のメンバー人数

17名

Q.
どんなプロジェクト?

高齢者が多く住む仮設住宅を廻り、被災者一人ひとりの独自のチェックシートを記載。自分の体調や血圧すらわからない、そんな方々が沢山います。現場では石巻市立病院看護師チームとの連携を組み、ケア前後の血圧や状態をチェックします。病状の悪化が見られる方は看護師さんが病院を紹介するなどの応急対応を継続していきます。病院に行く前のヘルスチェック機関の役割を継続して行う必要性があります。

【目的・活動】
活動場所は七ヶ浜、宮城野区、太白区の仙塩地区4ヶ所と石巻地区、万石浦、蛇田中央、大橋地区の3ヶ所。1~3ヶ月に1回定期的に訪問し、予約と新規に分けて一人ひとりに体調の変化や気になる症状を伺い施術します。1回の訪問で約20名前後のケアを行い、専門技術を身に付けた被災女性スタッフは6~10名がフット&ハンドケアトリートメントを30分間行います。施術後は次回訪問日程をお伝えして継続的ケアを促し、病気になりにくい食事法や軽い運動法などをお伝えします。活動修了後はスタッフ全員でチェックシートの読み合わせを行い、おもだった病状や心配される高齢者リストを書き出し、病状の早期問題解決を目的に社協や看護師へお伝えします。聞いたことのない病状やその原因をスタッフ皆でシェアし、組織力強化を行っています。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

スタッフ全員が女性。子育て中のママが8割。仮設に住んでいる方が3割。自分達の生活再建と復興支援を目指して、家事と育児の合間をみて技術講習と仮設でのケア活動を行っています。身に付けた技術で家族や大切な人にふれあいをしています。回を重ねるごとに「いつかは独立したい」「もっと勉強したい」と前向きな言葉が教室や反省会で出ます。皆さんから手作り品や差し入れ等を頂き、ふれあいがあり毎回感動しています

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

女性だけのチームなので、女子高です。休憩時間や活動準備時はおしゃべりが止まりません。提供している施術はお遊びで出来る技術ではないので授業や活動時は真剣。年齢層は22歳~40代。子育て中のママ達が先輩ママから御下がりもらったり、こどもの流行り病気の対処法や旦那の愚痴や、お姑さんの話などを皆がそれぞれにカバーしています。女子寺子屋で若いママも先輩ママもとても充実した活動を行っています。

FREE SPACE

2011年10月より、被災女性手に職支援プロジェクトを行っています。将来癒しの仕事に関わりたい方や、独立や転職したい方等を対象に、高齢者ヘルスケア技術と人気の反射医療法(リフレクソロジー)を習得出来ます。癒しの技術の職業訓練です。テストに合格した生徒が、現場実習として仮設住宅で高齢者ヘルスケアを行う事が出来ます。現場実習中は、技術により活動支援金が出ます。平均1500円×現場実習回数。身に付いた技術でお金をもらう。勉強しながら生活再建と復興支援が出来るプロジェクトです。現在12名の方がこのプロジェクトに参加しています。仙塩地区6名、石巻地区6名です。20名の募集定員です。各地区4名の残席がございます。癒し系のボランティア、将来の仕事、雇われない生き方をしたい方は是非説明体験会へお越しください。

代表者プロフィール

天野 龍

天野 龍

あまの りゅう

「手に職技術を生かして復興支援を行いたい」卒業生からの一言で活動がスタートしました。リラクゼーション目的から、今ではヘルスケアへとニーズが変化しました。被災女性の団体として、癒しの支援活動を県外の主婦や学生へと講習展開し、「ふれあい=触れ愛」で超高齢化社会を支える癒しの人材育成に取り組みます。PCや携帯に支配された現代人。温かさやふれあいコミュニケーションを伝え日本を癒しでいっぱいにします。

【代表より一言】
世界中が愛と笑顔と癒しでいっぱいになりますように。

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 一般社団法人 IDTAセラピスト協会
所在地 〒981-0121  宮城県宮城郡利府町神谷沢字館ノ内14-502
TEL / FAX TEL:022-287-8222  FAX:022-287-8222
メールアドレス idta@dolphindream.jp
ホームページ http://www.dolphindream.jp/idta
ブログ http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer13/
Twitter https://twitter.com/#!/idta_sendai
Facebook http://www.facebook.com/teamdolphindream


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
184,813
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!