東北1000プロジェクトのサイトが新しくなります。詳しくはこちら。
掲載中のプロジェクトは、引き続き閲覧いただけますが、情報の更新は終了しています。

このプロジェクトの情報は、2012年3月21日に掲載されました。掲載から時間が経っている場合は
最新の活動状況と異なる場合があります。ご留意の上、参考程度にご覧ください。

お花いっぱいプロジェクト

おはないっぱいぷろじぇくと

こどもたちと一緒に相馬をお花でいっぱいにするプロジェクト。

活動テーマ

環境回復  災害支援 

支援対象: 子供  高齢者 

活動地域: 福島県  浜通り~相双 

相馬市内の幼稚園・小学校及び仮設住宅

プロジェクト発足日:2012年3月

掲載開始日:2012年03月21日

活動中のメンバー人数

現在活動中の人数:5名  / 延べ人数:50名(2人×25日)

Q.
どんなプロジェクト?

神奈川県小田原市の小学生が集めたお花の種を、学校の花壇や仮設住宅に滞在するお年寄りにプレゼント。町のあちこちでお花が次々と咲いていく。いったいどんなお花が咲くのかな。そんな楽しみもありますね。そのお花でとれた種を今度は小田原へ送っていきます。

【内容】
小田原から届いた種を学校や仮設住宅へ届けます。
①相馬市内の幼稚園・小学校及び仮設住宅へのお花ポットの配布
  (1,000ポットを1,000人(件)に。)
②届けた際の記事等の広報活動(写真・インターネット配信・ミニコミ誌掲載等)
③お花が咲いた後の種の回収及び小田原へのプレゼント
*江戸時代後期、二宮尊徳(小田原藩)は全国各地の疲弊した農村を復興するため、門人である富田高慶(相馬中村藩士)とともに農村の復興政策(報徳仕法)を実施し、大きな成果をあげました。小田原市と相馬市は現在でも二宮尊徳の縁によるつながりが続いています。

Q.
このプロジェクトの魅力・アピールポイントは?

東日本大震災の津波被害及び原発事故、失われた歴史や伝統、様変わりした風景であっても、被災地域の一人ひとりにお花を届け、和やかな心をとりもどしてほしい。江戸時代後期、天明・天保の大飢饉から復興を成し遂げた時のように、相馬報徳社は、小田原市と相馬市が報徳仕法で連携することが、復興支援の第一歩と位置づけ、今回、活動を再開します。

Q.
メンバー紹介・雰囲気について教えてください。

相馬報徳社副会長渡辺義夫は、震災当時から被災地域避難所(相馬アリーナ避難所)のリーダーとして、被災者支援に携わってきました。被災支援を続ける中で全国支援機関との連携し、現在まで活動を休止していた相馬報徳社を相馬地区の復興支援機関の中核として活動を展開する予定としています。なお、相馬報徳社の主要構成メンバーは、30年以上活動している相馬郷土研究会が主力です。

FREE SPACE

相馬報徳社は江戸時代後期から続く大変歴史のある団体ですが、前代表が亡くなられてから、10年近く活動を休止していましたが、今回の震災により小田原市等の全国各地にある二宮尊徳先生の報徳会の支援を得る中で、相馬市における「相馬報徳会」の活動再開の要請がありました。基本的な考えは①至誠②勤労③分度④推譲ですが、農村の復興施策として、綿密な収支計画、中長期計画を策定し、農村の改善指導をなし得たところが非常に大きな成果です。戦中戦後の一時期、誤った意図的な誘導もありその反動として報徳仕法は置き去りにされた感はありますが、トヨタ創業者豊田佐吉翁・喜一郎氏やナショナル(現パナソニック)松下幸之助氏の基本的な経営哲学の原点は報徳仕法にあります。相馬報徳社が全国に向け情報発信することが、震災復興及び長期的には日本経済の回復・発展につながるものと確信しています。

代表者プロフィール

畠中 正一 (事務局長)

畠中 正一 (事務局長)

はたなか しょういち

相双歴史文化保存会代表。さとばたけ代表。
人材育成業務に30年携わる。総務・経理・人事労務全般。
陽明学、論語等四書五経、報徳仕法を学ぶ。
山形・福島・宮城とのネットワークを構築している。
紹介ブログ:「さとばたけ」←検索

【代表より一言】
本会は、二宮尊徳(金次郎)の報徳仕法をとおして旧相馬藩である福島県相馬・双葉地区から日本の発展の基盤となる人材を育成すること及び会員相互の親睦・交流を図り、豊かな生活をおくることを目的とし、次の事業を行っています。(1)相馬・双葉地区(旧相馬藩)の復興支援活動 (2)報徳仕法の普及事業(将来日本の発展の基盤となる人材育成(3)相馬・双葉地区(旧相馬藩)歴史・文化の保存活動等

プロジェクト概要

プロジェクト運営団体 相馬報徳社
所在地 〒976-0036  福島県相馬市馬場野字山越88
TEL / FAX TEL:080-5562-3335  FAX:024-559-3290
メールアドレス satobatake@ybb.ne.jp
ホームページ
ブログ http://somahoutoku.blog.fc2.com/


600人の起業家集団

東北1000プロジェクト 応援感謝企画「歌津からのメッセージ」

スポンサー・パートナー募集

掲載プロジェクト数
209
「応援する!」総数
188,641
「認定バッジ」総数
12

プロジェクトを探そう!

活動テーマ
活動地域
検索

様々な条件で探す

すべてのプロジェクトを見る

復興大学|災害ボランティアステーション

3.11大震災関連サイト「絆」手を携え、前に!

「1000プロ」の活動を広めてください!